Lon Sagisawa

2021-04-02 21-29-45 269

ERGO M575を買った

2021年04月06日

Logicool ERGO M575を買いました。これがはじめてのトラックボールになります。

動機

今までMac用のマウスには、メインのデスクトップ機で使わなくなったG603を繋いでいました。Bluetoothでの接続もでき、無線ながら有線と変わらない信頼性で重宝していたのですが、乾電池式で重くて重量バランスも良くないのです。

IMG 0030

Macでゲームをするわけでもないですし、最初は安価でコンパクトなBluetoothマウスを検討していたのですが、いつの間にかM575を購入していました……。

案外すぐ慣れる

最初は細かいコントロールがしづらいのではないかと考えていましたが、2時間ほど触っていたら慣れてしまいました。これはmacOSのマウス加速がかなり極端な効き方になっているのも大きいと思っています。ゲームのためにマウス加速を切ったWindows機に繋いだところかなり辛かったので、トラックボールを使うならマウス加速はONにするのがよさそうです。

清掃はこまめに必要

これは部屋の状態にもよると思うのですが、3日ほど使っているとボールの動きが渋くなってきました。M575の裏側には穴が空いており、そこからボールを押し出すことができます。

IMG 0031

ボールを取ると3つの白いピンと、ふつうのマウスの裏側にも付いているような光学センサーがあります。このピンがボールを支えているのですが、ここに埃がたまりがちなので、たとえばカメラ用のブロアーなどで清掃する必要があるのです。

IMG 0032

埃を落とせば元通り、スルスルとボールが転がるようになりました。

結構大きい

Logicoolの親指トラックボールは、M575もMX ERGOも手の平全体を斜めに乗せるようなデザインになっています。非常に快適で肩が疲れないのですが、代償としてサイズは結構大きめ。最初無線だしあちこちに持ち運べるかと思ったのですが、これは家に置いておいて外ではMacBookのトラックパッドを使うようにしたほうがよさそうです。Macのトラックパッドは優秀ですしね。

あとは手がかなり小さい人には少し大きく感じるかもしれません。ただしマウスのように振り回すわけではないので、そこまで気になることもないと思います。M575の筐体は右手を乗せる置き物です。

今のところ2021年ベストバイです

今年に入ってからあまり買い物をしていないのでアレなのですが、現時点ではベストバイです。Amazonでは5000円を切る価格で販売されていますが、これは保証が1年に短縮された限定のブラックモデル。500円ぐらいの価格差ですから保証が2年のグラファイトやホワイトを買うのがよいです。届いてから1週間なので今のところは問題ありませんが、Logicoolのマウスはすぐにチャタリングするので保証は長いに越したことはありません……。

FPSに限らずゲームをしようとすると速くて正確なエイミングが必要になってきて、そのような用途には向かないと思っています。パソコンでゲームをしない、パソコンを長時間使う、トラックボールに興味はあるがはじめてなので手の出しやすい価格帯のものがほしい、というような人にはピッタリのトラックボールになるでしょう。

logo

Lon Sagisawa

福井県在住の1995年生まれ男性。ゲームしたり写真を撮ったりコードを書いたりして過ごしています。日本国内でお仕事募集中。

Mastodon / GitHub / Twitter / Twitch